2017年05月18日

團菊祭五月歌舞伎〜4才眞秀君初お目見え〜

小谷野です。

女優、寺島しのぶさんのご子息「眞秀(まほろ)」君の初お目見えに歌舞伎座に行ってきました。
人間国宝、尾上菊五郎さんの孫にあたります。

演目、魚屋宗五郎の中でお酒を運んでくる丁稚役でした。

<声が良い>
一般的に舞台での子役の発声は、甲高く、起伏がないしゃべり方ですが、眞秀(まほろ)君は、抑揚もあり場内によく通る声質でした。

<ルックスが良い>
お父さんはフランス人ですが、顔は日本的な男前ですから人気出そうです。

<歌舞伎大好き>
本人(及び母)が歌舞伎大好きだそうですから、何よりも精進絶えることがないのでしょう。

今回は歌舞伎座という大舞台で少なくないセリフ、長い登場時間をこなし、将来の大物の片鱗を見せるものでした。半世紀後には大名跡を継ぐ可能性もあるのではと、ひいき目で見てしまいます。

4才の子供といえば通常は、お母さんのひっつき虫のような存在ですが、堂々とした舞台演技をみると、承継を最も早く本格的にスタートさせるのが歌舞伎界なのだと感心させられます。

ところで、菊五郎(宗五郎)の演技、妹を殺され、長く断っていた酒に酔っていく姿は本当に見事でした。

〜 春秋に富む子供達に無限の可能性を感じる 小谷野でした 〜


20170518ブログ.jpg
posted by 小谷野幹雄 at 15:09| 2017年