2018年06月14日

七つの習慣〜人生を幸福に導く〜

小谷野です。
書棚を整理していたら、米国の経営コンサルタントDr. Covey(2012年没)の
ベストセラー『七つの習慣』が出てきました。
成功には原則があり、人を幸福に導く原則として書かれた物です。
 
(第一の習慣)主体的であること
 主体的でない人は、仕事のミスも、育ちや家庭環境、星占いの結果も、
 異性に振られるのも、他人や社会のせいにする。
 自分の性格や行動を決めているのは、自分のはずだ。

(第二の習慣)終わりを思い描くことから始める

(第三の習慣)最優先事項を優先する
 1.緊急で重要なこと・・・締切のある仕事、重要な約束、病気災害対応
 2.緊急だが重要でないこと・・・電話対応、メール対応、緊急の来客対応 
 3.緊急性はないが重要なこと・・・人間関係作り、健康維持や自己啓発、
                 仕事の計画・準備
 4.緊急性はないが重要でもないこと・・・ゲーム TV

(第四の習慣)WIN‐WINを考える

(第五の習慣)まず理解し、そして理解される
       相手の言うことをよく聞く傾聴
 第一段階 相手の言葉のキーワードを繰り返す
 第二段階 相手の話の内容を自分の言葉で置き換えて言い直す
 第三段階 相手の感情に、自分の言葉であいずちを打つ
 第四段階 二と三を同時に行う
 言葉の正しさでは人は動かない 論破はできても相手の心を閉ざしてしまう。

(第六の習慣)シナジーを創り出す

(第七の習慣)刃を研ぐ
 肉体、精神、知性、情緒などをバランス良く磨き、自身の資源を維持する

 何年かぶりに目にしましたが、いまだに啓蒙されます。

〜 夜更かし、暴食、ネオン街・・悪習漬け 小谷野でした 〜


Fotolia_208262997_XS - コピー.jpg
posted by 小谷野 幹雄 at 17:10| 2018年