2017年06月22日

特化したCNN〜アトランタ訪問[1]〜

小谷野です。

アトランタでCNNの本社を訪れる機会がありました。
1980年にテッド・ターナー氏がケーブルTVを通じてニュースだけの番組を始めたのがCNN(Cable News Network)です。
バラエティもドラマも映画もない、ニュースだけのチャンネルが維持できるのか周囲は冷ややかであったと言います。
経営学的に言えば集中特化戦略、単一事業に経営資源を投下し、他社との圧倒的な差別化を図るということでした。

CNNは、周囲の予想を覆し見事に大成功を納めました。世界には皆が知りたがる事件、事故、スポーツ結果等々が沢山あるということでしょう。
湾岸戦争でバグダットから捨て身のレポートをした、ピーター・アーネットの「CNN」の言葉は今でも耳に残っています。
 
ところで、ケーブルTVの契約は頭打ちのようです。
すでに飽和感があることに加えて、インターネットでの動画配信が急速に進んでおり、ケーブル事業は今後、本格的な影響を受けそうです。
ニュースだけのチャンネルは世界情勢が複雑化、戦争が絶えない状況があるので続きそうですが、ニュースを届ける仕組みの勢力図は大きく変わりそうです。

〜 趣味は一つ(Golf)に絞った 小谷野でした 〜


20170622ブログ1.jpg20170622ブログ2.jpg
posted by 小谷野幹雄 at 16:18| 2017年