2017年09月22日

ホワイト企業になろう〜健康経営〜

小谷野です。

健康経営の取り組みについて知る機会がありました。
企業経営において従業員の健康状態に起因するマイナスの影響を軽減し、企業の生産性向上を図る試みです。
経済産業省、全国の商工会議所を中心に推進しています。

2017年から経済産業省主管で健康経営優良法人制度がスタートしています。
最近マスコミで話題の、従業員をおろそかにする「ブラック企業」の対極にある「ホワイト企業」を目指す制度といってよいでしょう。
現在までの認定は中小・大規模法人部門合わせて、初年度318法人だったそうです。

また、上場会社対象に「健康経営銘柄」という選定制度があります。
2014年から経済産業省が東京証券取引所と共同で従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる企業を「健康経営銘柄」として選定するようです。

毎年業種毎に選定する制度で、2017年は24社が選定されました。
優れた人材の確保のためにもホワイトのレッテルは重要です。

私どもの組織も取り組みを始めました。


<参考リンク>
■経済産業省 「健康経営優良法人認定制度」

■経済産業省 「健康経営銘柄」

■商工会議所

■日本政策金融公庫総合研究所「中小企業の健康経営」

■NPO法人 健康経営研究所

〜 夜行活動もホワイトに 小谷野でした 〜

20170922ブログ1.jpg

20170922ブログ2.png

posted by 小谷野幹雄 at 16:56| 2017年