2018年05月24日

価値観が違うから結婚した〜結婚観いろいろ〜

小谷野です。

朝丘雪路さんの訃報報道で心に残る言葉がありました。
夫の津川雅彦さんの言葉で、「性格が不一致、価値観が違うから結婚した」です。
世の中のカップルや夫婦を幸せにする(救う)言葉に感じました。

価値観の違いは、大抵マイナスと捉えられます。
「価値観が違うことがわかったから離婚する」という具合です。
考えてみれば、価値観が全く同じ人との生活は、つまらないものかも知れません。
会話の範囲も相手の意見も判断も同じでは、驚きもなく、ワクワク感も生まれないでしょう。

さらに、狭い価値観の中での僅かなすれ違いを大きく感じて、破綻を招いているのかも知れません。
「価値観が違うから結婚する」は、世の中のカップル・夫婦のみならず、人間関係の悩みを大きく軽減する言葉に感じました。

マネジメントの世界では現在、人材のDiversity(多様性)の重要性が叫ばれています。
同じ価値観を持つ人間だけで組織が構成されたら、新しいアイデアも少なく、種々の変革も、大きなマーケットを相手にすることも難しいからと言われます。

生涯3回しか料理をしなかった女優、朝丘雪路さん。
周りを驚かせ、ワクワク感を振りまいたのかも知れません。(黙祷)

〜 価値観が違うことを楽しもう! 小谷野でした 〜


Fotolia_176583065_XS - コピー.jpg
posted by 小谷野 幹雄 at 17:35| 2018年